&Co.

舞台芸術や現代美術、メディア・アートなどの芸術領域を横断しつつ、新たな芸術表現の創出や観客を巻き込んだ感性の交流を促し、芸術文化の多様な発展に資することを目的とする。長らく個人名で作品を発表してきた代表の木村悠介が自身の制作基盤を固めつつ、特定の個人名に集約されない多様な才能が行き交う場所を開拓すべく、2022年1月に設立。木村が2021年から始動させた5年間の長期プロジェクト『罵倒の作法』の企画制作を引き継ぎ、2022年は在日の詩人・金時鐘の詩をテキストとした演劇作品の制作・発表を予定。演劇、ダンス、メディア・パフォーマンスなどジャンルにとらわれず作品を発表していくほか、所属アーティストのマネジメント・派遣、外部アーティストとのコラボレーション、アートの視点からの社会的課題の解決に向けた取り組みなどを行う。

 

Facebook

Twitter

Instagram

Yusuke KIMURA's WEB